パーソナルツール
現在位置: ホーム 研究成果 放流水質基準の国際比較

放流水質基準の国際比較

いわゆる「水ビジネス」の国際展開が話題となっている今日この頃ですが、下水処理施設に関して、海外の放流水質基準はどうなっているのでしょうか?

Google先生に問い合わせても、便利な一覧表は(少なくとも日本語では)見つかりませんでした。つまり、手持ちの資料だけでも、国内最大級のデータベースを僭称できそうなので、何かの機会に皆様のお役に立つことを願いつつ、公開いたします。

一口に放流水質基準と言っても、実態は意外と複雑です。ここでは、下水処理施設に対する要求性能の比較を主な目的として、下水道法第八条で規定される計画放流水質から、有機物・浮遊物質窒素・リン衛生指標に注目する一方、水質汚濁防止法の有害物質類は省略します。また、できるだけ下水道の基準で統一したいところですが、産業排水を含む一律の基準しか存在しない(見あたらない)ことも多いので、その場合は「排水基準に相当」と注記します。→書式はこんな感じ

信頼性を担保するために、一次資料や公的な情報源が見つかったものに限って、その出典と合わせて掲載する方針とします。省略されている基準に興味をお持ちの方は、そちらも合わせてご参照ください。

使用上の注意

  • 法令の体系や文言は(特に「外国人」には)分かりにくいので、正確性・網羅性の保証はいたしかねます。あくまでも目安程度にご利用ください。
  • 直接的なリンクの可否を確認できないため、出典や参考情報のアドレスはテキスト形式での記載とします。
  • 英語(もしくは日本語訳)以外で記述されている基準は、Googleの機械翻訳で内容の把握に努めました。代表的な基準項目の名称と数値は問題なさそうですが、備考欄や分析法までは確認できていません。

国・地域ごとの基準

東~南アジア・オセアニア

Australia/オーストラリア

China/中国

India/インド

Japan/日本

Malaysia/マレーシア

Philippine/フィリピン

Singapore/シンガポール

Sri Lanka/スリランカ

Thailand/タイ

Vietnam/ベトナム

ヨーロッパ

EU/欧州連合

    ベルギー、ブルガリア、チェコ、デンマーク、ドイツ、エストニア、アイルランド、ギリシャ、スペイン、フランス、クロアチア、イタリア、キプロス、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、ハンガリー、マルタ、オランダ、オーストリア、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、スロベニア、スロバキア、フィンランド、スウェーデン、英国

    …つまりノルウェーとスイス(とトルコと旧ユーゴスラビアの一部)を除く主要国

Norway/ノルウェー

Switzerland/スイス

中東・アフリカ

Israel/イスラエル

Oman/オマーン

Saudi Arabia/サウジアラビア

Seychelles/セーシェル

South Africa/南アフリカ

アメリカ大陸

Canada/カナダ

Colombia/コロンビア

Mexico/メキシコ

USA/米国

ドキュメントアクション